プロフィール

odamipu

Author:odamipu
いつも織田裕二さんとともに❤
織田さん大好きですが、わんちゃん&ねこちゃんも大好き
ヤマボウシは色も形もさまざま~花言葉は友情です。


☆ありがとうございます☆

黒ねこ時計 くろック E01
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
夏休みに行って来た福島は裏磐梯の景色です。

8月も下旬だとゆうのに、あじさいがきれいに咲いていました。

でも~ 私が行った日は、福島の裏磐梯でも、すごーく珍しく気温が30℃超えだったのです 笑笑

ふくしま3

ふくしま2


スポンサーサイト

2014/09/08(月) 08:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
出雲大社や京都は、今週の三連休が紅葉の見頃と聞いていたのですが、チケットの予約が遅くなり、全然空きがなく、先週、京都に行ってきました。

なかなかの紅葉でしょ
さすが、紅葉の永観堂ですね~ ここが一番でした。
永観堂

銀閣寺も見頃と言っても良いかも・・・
清水寺は今週末がやっぱりいいかも知れませんが、それでも随分と色づき始めていました。

清水寺2

銀閣寺

さすがに京都ですね。
佐川さんもこんな感じです。
佐川

高台寺のライトアップですが、主役は誰?(あはっ)
高台寺

2012/11/21(水) 17:26 | コメント:5 | トラックバック:0 |
あまりに仕事が忙しくて、少々バテ気味ですが、先週の土日に、田舎に帰り小学校時代の友人達と会って来ました。


最近は、○○ちゃんとちゃん付けで呼ばれることはありませんが、その頃の友人に会うとやはり、○○ちゃんと呼ばれ子供の頃に戻ります

そして熱海の『湯~遊~バス』に乗って熱海を観光してきました。

このバスで観光するのは何度となくあるのですが、いつもボランティアの方がバスガイドをしています。


ハーブ&ローズガーデンは、バラがほどほど見頃でした(今週は満開でしょう)

ローズガーデンですが、こんなに大きな盆栽が・・・(笑)
ガーデンG



   ガーデンF
 

こんなに山の上にあるんですよ
   ガーデンC


最近は熱海に行く人も少ないでしょうけども、いいところがたくさんありますので、どうぞお越しくださいませ。

私も温泉に入って、幼馴染に会い、元気をもらって帰って来ました。


2012/05/26(土) 17:08 | コメント:6 | トラックバック:0 |
台湾3日目は、ガクトさんが、あまりに美味しいので、200個持ってきてと言ったという、小龍包が美味しい鼎泰豊(ディンタイフォン)へ行こうと決めていました。
小龍包


とにかく、混むと聞いていたので、11時頃に行きました。

お店の入り口できれいなお姉さんが迎えてくれました~ この時間だとすんなりと入れましたよ。

小龍包は台湾に来てから、すでに3店目ですが、来てよかった~と心から思うほど、美味しかった!

台湾に行かれたら是非!お勧めします。

それまでの2店は、日本でも食べたことがある味って感じでしたが、鼎泰豊の小龍包はたくさん食べられる美味しさですね。



その日は、朝早くにホテルを出発したので、鼎泰豊に行く前に、お買い物もしました。

まずは、からすみを買い、ブラブラしていたら、空いているお店があったので(9時頃)入ってみたら、日本語がとっても上手なおばちゃま(失礼。社長だとか)がいて、お薦め上手なので、翡翠の印鑑を買うことになってしまいました(汗) でも開運印鑑だとか・・・

でも、この方、とっても気さくで良い方でした。

印鑑の他にも、ビーズのバッグや、アクセサリー、茶器などもあり、楽しいお店でした。

お店の名前は 友達藝品 でした。

また台湾に行くことがあったら絶対もう一度、行ってみたいお店です。


 翡翠 印鑑

十二支1
解りにくい写真ですが、十二支が陶器で出来ています。

台湾では、十二支の最後がいのししでは無くて、ぶたさんです。
ぶたさん
こんな顔しています

とら
この寅が一番かわいいと思いました。





2011/12/03(土) 12:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |
二日目は、ツアーに申し込みました。

龍山寺
 みなさん、とても熱心にお参りしていました。
 なんか、観光気分でお参りしているのが、申し訳ない感じでしたね。

 私がなが~い、お線香を日本式?に火がついた方を下に持っていたら、地元の方が、上だよ、上だよと教えてくれました(みんな、やさしかったです)


総統府
 車窓から見ただけですが・・・

中正紀念堂
 ここは、蒋介石の死後に業績を称えるために作られたメモリアルホール。
 巨大な銅像があって、瞬きもしない衛兵に守られています(一時間交代だとか)

中正5 中正3 中正4

 衛兵さんはまだ20歳前後の人達ばかりとか、本当に微動だにせずに立っている姿は写真を撮るのも申し訳ない雰囲気です。

 イケメン軍団ですよ。

お茶セミナー
 お茶は美味しく頂きましたが、ここはお茶等のお土産を買うために(買わせるために)コースに入れているようです。

 お店の方はお薦め上手なので、要らないものは断固として、そして笑顔でお断りしましょう。
 

忠烈祠
 日本で言えば靖国神社のような存在だとガイドさんが言っていました。
 ここでも衛兵交代式があります。

 交代式は一糸乱れず、靴音がとても印象深いです。

昼食は観光客がたくさん来るという「點水樓」Dian Shui Louに連れて行ってもらいました。

とてもきれいなお店でした。

小龍包から始まって、エビ餃子やら計10個、スープ、空心菜の炒め物、チャーハンと続きデザートはナツメ餅でした。

国立故宮博物院
 故宮の収蔵コレクション、その数約65万4500点とか(気が遠くなる~)
 管内ではそのうち2万点が公開されているそうです。そして3ヶ月から6ヶ月で入れ替えをするのだとか・・・すべての収蔵品を見るには10年は必要とか(キャー)

 展示品の中にかの有名な「肉形石」や「翠玉白菜」など食べ物関係があるのですが、さずか食の国のひとの発想ですよね。

 なかなか、美術品に豚の角煮を作ろうという発想は・・・すごいです!

ため息が出るほどすごい作品ばかりですが、中でも、象牙の透かし彫り細工の「彫象牙透花雲龍紋套球」は3代120年かけて完成させたそうですが、メロンくらいの大きさで21層になっていて、そのすべてが回転する透かし彫り細工で、脅威的なものでした。

そしてもう一つ驚きの作品、「彫橄欖核舟」34ミリのオリーブの種に8人乗りの船を彫刻し、さらに蘇軾の「後赤壁賦」全文300文字あまりが船底に彫刻されているのだとか・・・この文字は見えませんでしたが

 この彫刻の作品が展示してある3階は長蛇の列でしたが、私達はガイドさんのお蔭で上手く廻って観ておきたい作品は観られたかな・・・ありがとう!

エバリッチ免税店
 見るだけ~ 何も買わず

2011/11/26(土) 14:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。